FUJIFILM X100T 20160209

FUJIFILM X100T

 少し前の朝日。冬はなかなか明るくならないから、朝は鬱々とした気分になりがちですが、良いことといえば、日の出が遅いから、シャッターチャンスがあるってことですね。よほど寝坊しなければ、だいたい、朝焼けを拝める。X100Tにて撮影。

 さっそく、月額980円のAdobeの Creative Cloud を始めてみた。まだ始めたばかりで、評価は保留です・・・が、しかし、アプリ単体でみると、VSCOCamより優れたところも多数ありますが、プリセットの数がすごく少ないし、どうやら、ネットで自作されたプリセットを後から追加するようなこともできないっぽい(要検証ですが)。

 そうなると、VSCOだけで十分な気がするんだよなあ・・・。「十分」と言うか、VSCOの「ほうがいい」というか。プリセットの数がたくさんあるほうが、自分の使い方では圧倒的に便利。ううむうう。 Adobe Creative Cloudは、ちょっとしたカメラ好きのアマチュア向けと言うより、プロ向けなんだろうか。
 いや、Appleが突然、Apertureをやめてしまって以降、LightRoomはかなり大きな選択肢なわけで、しかも、払い切るバージョンよりCCのほうが、更新の頻度や機能が上となれば、やっぱり、Raw現像するくらいのアマチュアにとっても、CCは厳然としてメインの選択肢となるような気もするわけで・・・。となると、モバイル版がVSCOよりも劣る部分も多いとなると、なんだかな的な気持ちはあることはあるなあ。とにかく、プリセットの数だけ、VSCO並にしてほしい。とりあえず、しばらく使ってみて、追加でコメントしていきます。

 当ブログのカメラやレンズの機種ごとの投稿を見たい場合は、こちらの カテゴリ をご覧ください。このブログのツイッターアカウントはこちらです。主に更新の告知などしています。

0

35mmFUJIFILM X100TVSCOcam

Setagaya

承認制(名前だけ必須)