FUJIFILM X70 20160218

FUJIFILM X70

 本日二枚目のX70で撮影した写真です!先ほどの一枚目の投稿は撮ったまま(JPEGでクラシッククロームを選択)ですが、こちらはVSCOCamでプリセットを選んで加工しています。なので色合いとかそういうのは参考にならないと思います。また後で、1枚目のように加工してない写真をアップしてみます。ちなみに、この写真も傾きとか歪みとかそういうのはいじっていません。

 タッチシャッターはまだ使っていないけど、フォーカスポイントをタッチパネルで選ぶのは試してみた。良い感じだな。自分はこの機能がけっこう好きで、タッチパネル式のデジカメでは必ず画面触ってポイントを選んでいるから、X70に採用されたのは良かった。オートフォーカスの速さは、まだ速さがすごく求められる場面に出くわしていないのでわかりませんが、とりあえず、少し使ってみた段階では、イライラすることはなかったな。(当ブログのカメラへの評価は非常に適当なフィーリング的なレビューなので、是非、適当に受け止めてくださいね笑)

 当ブログのカメラやレンズの機種ごとの投稿を見たい場合は、こちらの 【カテゴリ】 をご覧ください。ツイッターアカウントはこちらです。主に更新の告知などしています。このブログについての説明や使用機材などのプロフィール、ブログのおすすめの見方などをお知りになりたい方は、こちらをご覧ください。

0

28mmFUJIFILM X70街・道

Shibuya

Shibuya” への4件のフィードバック

  1. Leo のコメント:

    XシリーズでVSCOCamを使うときは、フィルムモードはどのモードをお使いでしょうか。
    どれも魅力的です。

    0

    • RYO のコメント:

      Leo さま

      コメント、ありがとうございます!

      モノクロで撮る場合をのぞけば、
      撮影時にはクラシックロームがほぼ100%です。
      そして、VSCOでどのプリセットを選ぶかは、
      その写真ごと違っていて、こちらは
      「4」
      というプリセットです。
      (味気ない名前ですね笑)

      カメラ本体のほうでクラシッククロームをえらんでおいて、
      さらにプリセットで加工というのは邪道かもしれませんが笑、
      この流れがほとんどです。
      VSCOでどのプリセットを選んだかは、
      写真をクリックいただいて、
      Flickrに飛んでいただくと、
      写真の下に表記されております。

      ただ、
      クラシッククロームまんまで、VSCOでプリセットを
      選択しないことも、時々あります。
      写真の下に、VSCOのプリセット名が
      ない場合は、おそらく、この場合かと思われます。

      0

  2. Leo のコメント:

    被写体や構図の選び方がすごくて、毎日見に来ちゃってます。
    せめて色くらいなんとか同じようにならないかなぁと思っていたのです。
    ありがとうございます!

    0

    • RYO のコメント:

      Leoさま

      ありがとうございます!
      そんなふうに言っていただいて、恐縮です。
      クラシッククローム、かなり気に入っております。

      引き続き、よろしくお願い致します。

      0

承認制(名前だけ必須)