R0000732

Ricoh GR

 Ricoh GRで撮影。古いブログからの写真引越のため再掲。確か、LightRoomの歪みとかを補正するやつをMAX的にいじったような気がする。そう思うと、最近、全然、LightRoom触ってないな。フジのカメラはJpegがいいからか、そのまんまか、VSCOでプリセットを選ぶのがほとんど。

 ごくたまに、VSCOのプリセットをあてても、「あ〜、なんか違うな。色合いをもう少しだけ変えたいなあ」みたいに思うこともある。気のせいかもしれないけど彩度を落として明るくする写真みたいなのにしたい時に、VSCOは霞がかったトーンにすることでそういう雰囲気にする感じが強い気がして。そうじゃなくて、クリアなまま彩度を落として明るくっていうのが、あまりVSCOのプリセットに少ない気がする。微妙なニュアンスの表現で、自分でも何言っているかわからないけど笑、でも、時々そういうことがあるんですよね。頭の中のイメージに合わないことが。

 だから、本来ならLightRoomでいじるのも嫌いじゃないんだけど、自宅のiMacの前に座ってそれやり出しちゃうと、けっこう時間使っちゃうからな笑。それほど修正のスキルがあるわけでもなくて、長年つかっているわりに、どのパラメーターをいじればどうなるのかって、なんとなくしか理解していないので、頭の中にある「こういう写真にしたい」っていうイメージに近づけたくても、「いろいろ、とりあえずいじってみて見てから修正」みたいなこと繰り返すから、なおさら時間かかる。1枚やり出すと、多分、ほかのもいじりたくなるし笑。
 だから、カメラという趣味としての持続性を考えると、時々は時間をかけていじることがあるとしても、普段はiPhoneに転送してプリセットで気に入ったのを、というほうが良いかなと。最近、ブログの更新頻度が上がっているのも、実はまったくそこに理由があって。以前は、全てをRawで撮影してiMacに取り込んで、LightRoomで修正していたんだけど、それだと、そもそもSDカードから取り込むタイミングが週末とかになる。下手すると数週間取り込まなかったり。さらに現像は後回しに、って感じだったので。撮った時の雰囲気とか忘れちゃったりしていて、ある種の高揚感みたいなのもなくなってたり。今の、「Wi-Fiで転送してiPhoneで加工」だと、ほんとに仕事の移動中とかで2〜3分でできるからな。ある意味、写真がさらに楽しくなった感じがある。

 当ブログのカメラやレンズの機種ごとの投稿を見たい場合は、こちらの 【カテゴリ】 をご覧ください。ツイッターアカウントはこちらです。主に更新の告知などしています。

0

28mmLightRoomRicoh GR【再】街・道

Roppongi

承認制(名前だけ必須)