LEICA M Monochrom (Typ246) Voigtlander NOKTON CLASSIC 35MM F1.4 SC

 LeicaM10が遂に正式発表されましたね。M9よりも薄く、ほぼフィルム時代のM型の薄さと同等だと。いや〜、これは、なかなか魅力的です。かなり多くの人が、「M型デジタルって薄くならないかなあ」と思っていたんじゃないかと。それと、ファインダーが見やすく改良されたのも嬉しい。薄さとかファインダーのことから想像するに、ものすごく楽しい撮影体験になることは確実だな。かなり高い確率で、いずれ手に入れてしまいそう。。。しかし、35mmと50mmのライカ純正レンズも欲しいと思っているので、お財布的には頭が痛いな笑。今日の写真は鎌倉にて。LEICA M Monochrom (Typ246)で撮影。

2+

35mmLEICA M Monochrom (Typ246)MonochromeNokton Classic 35mm F1.4 MC鎌倉

Kamakura

承認制(名前だけ必須)