Fujifilm X-T2

 神社の巨木の新緑。東京って殺伐としているようでいて、街中に花や緑がけっこうありますよね。ところで、今日はゴールデンウィーク、最後の日曜日か。今年のゴールデンウィークはかなり満喫できたな。天気も大きく崩れることもなく、子供たちも楽しそうだったし。そして、このゴールデンウィーク中に初めて、iPhoneとX-T2で4Kで動画を撮影することを始めてみた。しかし、データの容量と電池消費を考えると常に4Kってのはやめたほうが良さそうですね。今はとりあえず、実家帰る時のように、長年の家族の記録として残す時に限るようにしようかな。あと、X-T2での動画撮影の操作があまり直感的にできない。この辺は、また後日。
 当ブログは1日1枚以上のアップを目指しています。高解像度で表示される設定にしてありますので、15インチ以上のRetinaディスプレイなどでの閲覧がオススメです。また、よろしければ、ログインも各種SNSのIDも一切いらずクリックするだけですので、下のハートのいいね!ボタンもクリックお願いいたします。

7+

24mmFujifilm X-T2FUJINON XF16mmF1.4 R WR寺社

Setagaya

Fujifilm GFX 50S FUJINON GF63MMF2.8 R WR

 今年度内でもわりと最大級にチャレンジングな仕事の締め切りの最中なのに、例の憎いやつが予報をみるとこの一週間は「非常に多い」とのこと。昨日は、比較的、屋内にいたはずなのに結構、今朝はムズムズ。ほんとにこれ、なんとかならんかねえ。
 ところで、どこかの海外のカメラレビューサイトで、「Fujifilm GFX 50SはRawもいいけど、JPEGがものすごい」みたいな評価があったけど、富士フイルムのカメラはほんとJPEG撮って出しがいいですよね。これまでの富士フイルムのカメラではなんとなく、ずっと「クラシッククローム」のまんまにしておくことが多かったけど、GFX50Sではわりとフィルムシミュレーションの設定を変えることが多い。「子ども撮るときはASTIAかなあ」みたいな感じで。しかも、その設定が変更しやすい。ボディの大きさ的にちょうど、指にぴったりの位置にボタンがあるので。しかし、素晴らしいカメラなのに、仕事がバタバタ過ぎてあまりいじれていない。

2+

50mmFujifilm GFX 50SFUJINON GF63mmF2.8 R WR寺社

Setagaya

LEICA M Monochrom (Typ246)  Voigtlander NOKTON CLASSIC 35MM F1.4 SC

 久しぶりにLEICA M Monochrom (Typ246)で撮影した写真。今日も時差ボケが完治していないのか、4時くらいには目が覚めて、二度寝できずに布団の中でぼんやりしてた。夜我慢して遅くまで起きていれば朝ももっと遅くまで眠っていられるのかもしれませんが、どうしても、20〜21時には眠くなってしまうんですよね笑。そして今日で正月休みも終了。年末年始と海外にいたり実家にいたりするときも、ちょいちょい仕事のやり取りをメールでしてて。昔の人は不便だったろうなあと思いつつも、「どこでもそれなりに仕事できちゃう」っていうのも、一方で何かなと思いますよね。

2+

LEICA M Monochrom (Typ246)MonochromeNokton Classic 35mm F1.4 MC寺社

Setagaya

re5-2492

 FUJIFILM X70で撮影。確か、設定は、モノクロプラスYみたいなやつ。現像は水平とコントラストをほんの少しだけいじった以外は、ほぼそのまま。最近、モノクロでまた撮り始めた。しかし、フィルムカメラをほとんど触っていないうえに、モノクロを自分で現像したことなんて、一回もないし、デジタルでも長年いじっているくせに、真剣に現像ソフトを理解しようとしていないから、自分の頭の中のイメージに近づけるには、どうしたらいいのかというのが、よくわからない。特に、モノクロは。

3+

28mmFUJIFILM X70LightRoomMonochrome寺社

Meguro