Leica M10

 はあ。。。仕事でミスをしてしまった。反省。。。言い訳しちゃいかんけど、今、3週間くらい前から8月初旬に向けて質、量ともに自分としては前代未聞のチャレンジングな仕事を抱えていて、猛暑の中、毎日がてんこ盛り。そんな中、別の仕事で確認ミスが発生。この種のミスは若い頃に何度かやってしまって以来、気をつけるようにしていて、近年はほとんどやったことがなかったんだけど。。。気を引き締めないとな。
 写真はLeicaM10とLeica Summilux-M 50mm F1.4 ASPH. (6bit)で撮影。

3+

50mmLeica M10Leica Summilux-M 50mm F1.4 ASPH. (6bit)街・道

Osaka

Leica M10

 しかし、梅雨はどこにいってしまったんだろうか。ざっと雨が降るだけでも体感温度というか気持ちは楽になりそうなもんだけど、今年の夏は暑すぎる。そんな話題をよく行くパン屋さんの店員さんと話していたら、「今年の夏は37度を超えるスーパー猛暑の日も多く、8月はもっと暑くなる」と教えてくれた。もう、どこかに逃げるしかないな笑。
 写真は浅草にて。LeicaM10とLeica Summilux-M 50mm F1.4 ASPH. (6bit)で撮影。

3+

50mmLeica M10Leica Summilux-M 50mm F1.4 ASPH. (6bit)街・道

Asakusa

Leica M10

 雨上がりのウッドデッキ。Leica M10とLeica Summilux-M 50mm F1.4 ASPH. (6bit)で撮影。
 ところで、LeicaTL2が発表されましたね。TLであまり評判のよくなかった部分を克服しているような感じがあるけど、実際、どうなんだろうか。
 TLが登場した時には、あのアルミ削りだしボディが非常に魅力的に思えたけど、動作がもっさりみたいなレビューが多数だったので、そこが良くなっているか興味がある。あと、もう少しだけ、暗くてもいいので小さな単焦点が増えたら、さらに興味がわきそう。
 現状だと、もし自分なら、35mm相当の小さな単焦点レンズだけのために買うような感じになりそう。一方で、登場してしばらくは価格もすごく高くて、ソニーのRX1シリーズを買えちゃうくらいだろうから、それだったらRX1のほうがいいや、となりそうな気も。(しかし、Leicaの怖いところは、あーでもない、こーでもないと理屈で考えていても、触ってしまうと、そういう理屈が全部ふっとんで欲しくなってしまうことがあるとこなんですが笑)。
 ブログでつながっている方々でも「TLシリーズを持っている、持っていた」という方は見たことないけど、写りはどうなんだろうか。

4+

Leica M10Leica Summilux-M 50mm F1.4 ASPH. (6bit)街・道

Setagaya