SONY α7R III

いや〜、新年早々、ひどい目にあいました。。。私と子供二人がインフルエンザに。
 家族全員、予防接種を受けていたのに。熱はすでに数日前にピークをすぎていますが、熱が下がったあともインフルエンザは外出禁止なので、三連休はずっと家で療養。
 年末は仕事の疲れで、ぐで〜っとしていたので、年明けにはでかけるぞ!って思っていだけに、なんだか、随分と損した気分です・・・。
 しかし、インフルエンザの予防接種を受けていると、感染しても重症化しないというのは、本当かもしれませんね。去年、記憶の限りでは生まれて初めてインフルエンザに感染しましたが、ほんとに寝ていると悪魔的幻覚のような感じでうなされましたが、今年はそこまでではなく、「普通に悪夢」ってレベルでした。ま、微妙な差だけど笑。

2+

35mmSONY Distagon T* FE 35mm F1.4 ZASONY α7R III食べ物・飲み物

Setagaya

Fujifilm X-T2

 

Fujifilm X-T2

 

Fujifilm X-T2

 

Fujifilm X-T2

 X−T2とともに、FUJINON XF16mmF1.4 R WRも購入したんだけど、このレンズもけっこう、遊べますね。広角なのに明るくて、かなり寄れるという。昨日の朝は、「今日は気持ちのいい日になりそうだ」と書いたら、お昼には雷鳴が轟いていた笑。今日は、ずっと晴れそうだけど。GW後半は比較的、いい天気が続きそうで良かった。

3+

24mmFujifilm X-T2FUJINON XF16mmF1.4 R WR食べ物・飲み物

Setagaya

FUJIFILM GFX 50S FUJINON GF63MMF2.8 R WR

 Fujifilm GFX 50Sのレビュー。 レビューと偉そうに言えるほどまだ、全然、触る時間がないのですが。なにしろ、餃子だし笑。しかし、とりあえず、まず第一弾として思ったことを。画質については、わざわざ言う必要もないかなと。良いです。オートフォーカスは、最新のフルサイズやAPSのミラーレスや一眼レフに比べたら、ややもっさりするかもしれませんが、遅すぎてむかつくってこともないかと。操作性は個人的にはかなり、いい感じ。握った時に指が配置されるところに、ちょうど気持ち良く、すべてあるといういう感じ。Fn(ファンクションボタン)もたくさんあって、カスタマイズも簡単にやり放題だし。強いて言うなら、露出補正のダイヤルを物理的に配置されていたら、なおうれしかったかなあという感じ。
 電池の持ちについては、うんぬんできるほどまだ使えていない。重さ大きさについては、数値通り重く大きいはずなんですが、あまりそれを感じなくて、とにかく、家の中でもどうでもいいものを撮りたくなる。シャッター音は、個人的にはかなり好み。これが気持ちを盛り上げてくれる。もしかして、最近購入したカメラのなかでも、けっこう盛り上がっているかもしれない。
なかなかいじれていませんが、引き続き、アップしていきます。当ブログのカメラやレンズの機種ごとの投稿を見たい場合は、こちらの 【カテゴリ】 をご覧ください。このブログのツイッターアカウントはこちらです。主に更新の告知などしています。

3+

50mmFujifilm GFX 50SFUJINON GF63mmF2.8 R WR食べ物・飲み物

Fujifilm GFX 50S review 【1】

DSC01911-2

 夏の思い出。かき氷。しかし、ここのところ、毎日、いろいろなカメラの噂や製品発表があって、楽しいですね〜。フォトキナに向けて。わくわくします。カメラと写真が趣味でほんと良かったなって思う。こんな噂がありますよ〜なんて情報にでも、これほど、わくわくできるなんて笑。なにげなく夢想していることは、「フジの中判+ソニーかオリンパスのミラーレス」という体制です笑。その場合でも、最近、気に入っているから、RX1RM2は手放したくないけど。

1+

35mmLightRoomSONY Cyber-shot DSC-RX1Rii食べ物・飲み物

Shizuoka