L1000028-2-2

 こちらも、旧ブログからの再掲。次のレンズとして考えているのは、ざっくり下記。全部、コシナのフォクトレンダーかツァイス。とりあえずは、35mmか40mmあたりかなあ。安いし。コシナのレンズは比較的安くて小型なうえに、種類が豊富なので、ラインナップ眺めているだけで楽しいですよね。

【15mm】
Voigtlander SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III VM

【21mm】
Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

【28mm】
Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 ZM

【35mm】
Voigtlander NOKTON Classic 35mm F1.4 MC VM

【40mm】
Voigtlander NOKTON classic 40mm F1.4S.C VM

【50mm】
Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 Vintage Line Aspherical VM

6+

35mmLeica M-ELightRoomMonochromeSUMMICRON-M F2/35mm ASPH.【再】街・道

Asakusa

L1001615-2

 またまた、旧ブログからの再掲。LeicaM-Eで撮影。やっぱり、レンジファインダー式のカメラだと、目の高さで撮影した写真が多いような気がする。自分はEVFが付いているカメラでも、背面液晶を使うことが多くて、しかもほとんどの時、高さはかなり、目から離して上下させている。しかし、制約があることがまた、面白かったりするんだけど。

5+

35mmLeica M-ESUMMICRON-M F2/35mm ASPH.【再】街・道

Kiyosumishirakawa

LEICAM-EL1000030-2

 旧ブログからの再掲。しばらく、旧ブログからの移植、再開します。仮に、今後、モノクロームなり、その他、ライカのM型カメラへの興味がやまない場合、やっぱり、気になるのが、ライブビューの有り無し。ってことで、古いブログから自分がLeica M-E で撮影した写真をぼんやり眺めていた。そこで思った結論は、やっぱり自分にはライブビューがあったほうがいいんじゃないかということ。
 ライカファンにしてみたら、「ライブビューなんて、この軟弱者が!」ってことなんでしょうけど、レンジファインダー経験が少ないままデジタル時代に突入して、カメラ使用経験のほとんどを背面液晶で過ごした自分としては、そのことによって、構図がやっぱり影響するような気がして。80gほど重くなるんだけど、よく考えてみると、それはソニーのSONYΑ7IIにマウントアダプターを付けたのと同じ大きさなんです。で、VMとかZMのコシナのレンズって、100〜200gでもけっこう面白いレンズがあるわけで。うーむ。
 しかし、それなりの値段がするわけであって、さらにいえば、自分は現像なんかも適当にやっているタイプなんだから、そもそも、「現像段階でモノクロ選べばよくないか?」という悪魔のささやきが頭の中にこだましていて。しかし、そんなこといったら、そもそも、写真を趣味にしている以上、そのこと自体が、不合理、非経済そのものなわけだから笑、「こうしたら、買わなくてもよくね?」なんて回避策をぬかりなく考えて自己規制することもないかなって気もして、欲しいと思ったら欲しいでいいんじゃないかと、天使が囁いたり。ていうか、悪魔と天使の設定が逆か笑。しかし、ライブビューうんぬんとは別に、CCDの描写も気になったり。。CCDの描写って、ある意味、現像で全然いじらなくても、独特の風合いがある気がする。しかし、しかし、しかし、しかし、それにしても、と、うだうだ考えている時が楽しいのかもな笑。(よろしければ、下のハート形のお気に入りボタン、ポチッとおねがいします。SNSのIDやログインなど一切いらず押すだけです)

11+

35mmLeica M-ESUMMICRON-M F2/35mm ASPH.【再】街・道

Asakusa

L1001330-2

Leica M-E

 月島の猫。ライカM-Eで撮影。旧ブログからの再掲。しかし、一昨年、冗談で「ライカは来夏にでも」って言ってたら、実際にそうなったけど、さらに、所有したのもほぼ夏の間だけだったという笑。親父ギャグは大事ですね。
 当ブログのカメラやレンズの機種ごとの投稿を見たい場合は、こちらの 【カテゴリ】 をご覧ください。ツイッターアカウントはこちらです。主に更新の告知などしています。

0

35mmLeica M-ESUMMICRON-M F2/35mm ASPH.【再】

Tsukishima

TOKYO Leica L1000580-2

LeicaM-E

 渋谷にて。ライカM-Eで撮影。旧ブログからの写真引越のために再掲。ライカにはライカの色がある気がする。さて、いよいよ、FUJIFILM X-Pro2発売まであと二日!楽しみすぎる!
 当ブログのカメラやレンズの機種ごとの投稿を見たい場合は、こちらの 【カテゴリ】 をご覧ください。ツイッターアカウントはこちらです。主に更新の告知などしています。

0

35mmLeica M-ESUMMICRON-M F2/35mm ASPH.【再】街・道

Shibuya