SDIM0242-2

SIGMA dp2 Quattro


 宮古島にて。駐車場に猫がいた。SIGMA dp2 Quattroで撮影。この時の宮古島旅行はdp Quattroシリーズ大活躍だったなあ。写真引越のため、旧ブログからの再掲。当ブログのカメラやレンズの機種ごとの投稿を見たい場合は、こちらの 【カテゴリ】 をご覧ください。ツイッターアカウントはこちらです。主に更新の告知などしています。

1+

50mmSIGMA dp2 Quattro【再】宮古島

Miyakojima

SIGMAdp2Quattro 20160214

SIGMA dp2 Quattro

 超、超、超、久しぶりに、SIGMA PhotoPro を起動して、昔の写真を現像してみた。やっぱり、シグマっていいな〜という思いが強いんだけど、一方で、操作中にわけのわらからないエラーが出て、アプリ自体が閉じちゃうことがあって。すると、「ああ、これ、よくあったな」って思い出して。自分はシグマが大好きだけど、やっぱり、なんともいえないところはある。
 でも、1台くらい、dp系所有しようかな。。。これは、迷うところだなあ。Wi-Fi連携ができないどころか、iMacでも動かない時があるからなあ。うーん、カメラって難しい。

 目の前にあるかのような、すごい質感と立体感、そして、目じゃなくて脳幹あたりに直接訴えてくるような(攻殻機動隊か笑)、なんとも言えない情報量を含めて、大好きなんだけど。。。あ、シグマのDPシリーズです。
 でも、やっぱり最近の自分のフローを考えると便利な方が良かったりして(それのベストバランスが今は富士のXシリーズなんだけど)。自宅のiMacでじっくりなんていう時間は2〜3週間に一回しかないから。せっかく、SIGMAのカメラでとっても、SDカードからiMacに差し込むという動作自体がないからね〜。

 そう思うと、撮ったあとの流れって各種ネットのサイトや雑誌であまり触れられてないよね。ほんとに、身銭切って買ったヒトが、画質だけじゃなくて、撮影後のフロー含めて、どうやっているかという。画質とか携帯性とか、そういう評価がほとんど。撮影後の加工、現像のフロー、どのアプリがいいか、WiFi連携はうまくいくか、みたいなのの評価って評価軸、評価項目自体が今は、カメラメディアにほとんど無いという印象が強い。だれか、それ、やってください笑。
 WiFiで転送したら解像度はどうなる、スマホとWi-Fiなど無線で10回つなげたら、そのうち、何回はこのカメラメーカーのアプリはほにゃらら、みたいな感じのやつ。まあでも、それほど読まないかな笑。でもやっぱり、アプリにプリセットがどれくらいあって、ネットで自作している人がどれくらいいて、そういうのも加えることができて、みたいな情報しりたいなあ。

 このブログはできれば、モバイルじゃなくて画面は15インチ以上で見てください。というような、ブログについての説明や使用機材などのプロフィール、ブログのおすすめの見方、さらにはカテゴリ別の見方などをお知りになりたい方は、こちらをご覧ください。

0

50mmSIGMA dp2 Quattro街・道

Tokyo

SIGMA dp2Quattro 0186-2

SIGMA dp2Quattro

 前回に引き続き、今回も、シグマのDPで。Quattro。しかし、それにしても、富士フィルムのPro2か、オリンパスか、迷うなあ・・・。キヤノンとニコンの一眼レフ同士の比較と違って、センサーサイズとか、方向性とか、全然違う比較だから、なおさら、迷うんだよなあ。

 とはいっても、今回は軽さを求めるための買い替え作戦。なので、とりあえず、重さを重視して比較してみる。しかし、FUJIFILM X-Pro2 は重さが判明しているけど、OLYMPUS PEN-F はざっと見た感じ、まだ、重さのスペックはリークしていなさそうだから、暫定的に400gとしておく。(といっても、本日発表のようですが)なので、ざっくりとした比較にしかならないけど、なんとなく、本体は数十グラムの差になるか!?本体にはあまり差がない。
じゃあ、レンズで大差がつくかというと、考え方によっては、そうでもないんだよなあ・・・。そしたら、やっぱり、すこし高くてもX-Pro2か?あ〜、迷うなあ。下記、自分の備忘録のために。
 ついに正式発表されましたね。重さを比較すると、オリンパスPen-Fが427g、FUJIFILM X-Pro2が495gなので、重さを比較すると、68gほどPEN-Fのほうが軽いですね。下記が、レンズの重さの違い。


<24mm>
オリンパス 130g
フジ    375g
レンズだけの差     245g
本体を含んだ差     313g

<35mm>
オリンパス 120g
フジ    300g
レンズだけの差    180g
本体を含んだ差 248g

(ただし、フジの広角側のパンケーキはおよそ80gとか120gほどなのでそちらで比較した場合、
本体の重さの差であるおよそ70gがその差となるイメージに)

<50mm>
オリンパス 137g
フジ    170g
レンズだけの差 33g
本体を含んだ差 101g

<80~90mm近辺>
オリンパス 116g
(パナソニックのF1.2なら425)
フジ    405g
レンズだけの差     289g
(パナなら逆にプラス 20g)
本体を含んだ差 357g

<備考>
パンケーキタイプをのぞけば
マイクロフォーサーズの方が価格はかなり安い

 といった感じで、特に広角側は圧倒的にオリンパスの軽さが目立ちますね。ただし、難しいのは広角側にフジはパンケーキ的なのを2種類用意していること。ボケの量を考えたら、本来、そっちと比較するのが正しいのでは、と、思うと、互角どころか、78〜116gとかなので、今度はフジが勝つことに。<訂正>どっこいどっこいですね。
 さらに、広角側はX70や、X100Tに役割を果たしてもらう場面が多いとなると、X-Pro2には50mmや80mmあたりで使うことが多いかなと。となると、50mmの差は、広角ほど大きくない。
 さらに、ポートレート域となると、もっと判断が難しくて、ボケ量をもとめて、パナソニックの1.2と比較する場合、フジの方が軽い。一方で、オリンパスのすごく軽いポートレンズは値段のわりによく写るし、過去に3回くらい購入するほど笑、好きなんだけど、逆に、それくらいのボケ量ならば、X-Pro2に50mmを装着でもいいかなという気もしてて・・・。う〜ん、やっぱり、Pro2かなあ。いずれにしてもそもそも本体がざっくりの比較でしかないので、本日のPen-Fの正式発表を待ちたいです。

 重さ以外にも、画質やレスポンス、タフネス、動画など、いろんな要素があるのに、重さだけでもここまでいろいろ迷わなきゃいけないってのが、ほんとに、カメラってややこしいですよね笑。まあ、そこが楽しかったりするんですけど笑。

 <追記>訂正、訂正、訂正とごちゃごちゃしたので、次の投稿で整理します。自分の備忘録のためにも。

0

50mmLightRoomSIGMA dp2 Quattro街・道

Ebisu TOKYO JAPAN

SIGMA DP2Q 20160125

SIGMA dp2 Quattro

 久しぶりに、シグマのdp2Quattroの写真。iMacからiPhoneのVSCOcamに転送して修正。だいぶ前に撮った写真だけど。やっぱり、シグマはシグマでいいですよね。Wi-Fiがないのが、ちょっと難点ですが、軽さ的には、1台だけ持ち歩くなら、許容範囲だし。あ〜、迷うなあ。。。。X-Pro2にしないで、T10にするのなら、シグマを1台とか、もう一つくらい、資金的に余裕が発生しそうなんだよなあ。

 ところで、なぜか、WordPressをアップデートしたら、Exif情報が自動で表示される仕組みが、機能しなくなっている。。。せっかく、縦写真でも綺麗に表示されるように修正したのに、残念だなあ。どうすればいいんだろうか。それと、これからは、VSCOcamで修正したものは、カテゴリかタグのどちらかで表記するようにしようかな。

0

50mmSIGMA dp2 QuattroVSCOcam街・道

Ebisu