Fujifilm X-T2

 昨晩に続いてFujifilm X-T2買っちゃった記念。FUJINON XF50mmF2 R WRで街角スナップ。76mm相当です。以前に、SIGMAのDP3系の時も思ったけど、中望遠持って街角スナップって楽しいですよね。ところで、このレンズとXF56mmF1.2 Rのどちらにするのか、最後まで迷った。中望遠域を買う理由の一つには子供たちを撮る時に後ろをボケさせたいという目的があったので、本来なら56mmのほうが合致している。しかし、このレンズを含めて、フジのF2.0シリーズはどれも非常に評価が高いし、店頭でこのレンズとT-2の組み合わせを触ってみたら、AFの爆速感が気持ちよかったので、こちらにした。あと、迷っている途中で、もしかしたらいずれXF90mmF2 R LM WRやGFXのGF110mmF2 R LM WRという選択肢もこれとは別にあるなと。そしたら、ボケ担当はそっちにまかせて、とりあえず、F2.0で遊んでみようと思ったのでした。非常に軽いしね。

8+

75~90mmFujifilm X-T2FUJINON XF50mmF2 R WR街・道

Daikanyama

Fujifilm X-T2

 買ってしまったよ。富士フイルムX-T2を!今、GFXで50mm相当のレンズを活用しているけど、その他の焦点域をどうしても欲しくて。というか、GFX50S以外に気軽に使えるミラーレスを。特に広角とポートレート域に良いレンズがあるミラーレス。そこで店頭で、ソニー、ライカなど触りまくって、どいろいろ比べたけど、もろもろ考えると、X-T2がベストという結論に。X-T2の次に最後まで迷ったのが、全くジャンルとコンセプトが違うけど、LeicaQとX100Fだった。
 X−T1経験者からしたら、X-T2が良いってことは、買う前からもうわかりきっている話ですが、それでもやっぱり、いいなあとしみじみ感じた。色がGraphite Silverだってことは内緒です。うん万円も高くなるから超迷ったけど、あの色のかっこよさには抗えず。。。まだ、全然、いじれてなくて仕事の移動中にしか写せてないから、GFXの合間にいじっていこうと思います。土日が楽しみだ!

7+

Fujifilm X-T2FUJINON XF50mmF2 R WR街・道

Shibuya

Fujifilm GFX 50S FUJINON GF63MMF2.8 R WR

 奄美大島。ホテルの近くの畑の入り口に猫がいた。Fujifilm GFX 50Sで撮る奄美大島シリーズ、まだまだ続きます。当ブログは1日1枚以上のアップを目指しています。高解像度で表示される設定にしてありますので、15インチ以上のRetinaディスプレイなどでの閲覧がオススメです。GFX50Sで撮影した写真を見たい方はこちらからどうぞ。また、よろしければ、ログインも各種SNSのIDも一切いらずクリックするだけですので、下のハートのいいね!ボタンもクリックお願いいたします。

5+

50mmFujifilm GFX 50SFujifilmGFX50Sで撮る奄美大島FUJINON GF63mmF2.8 R WR

Amami

FUJIFILM X70

 FUJIFILM X70で撮影。ところで、ソニーからα9が発表されましたね。積層型という言葉に一瞬、FOVEON的なやつか?と思いましたが、これって、以前に別の機種でもその言葉が使われたけど、FOVEONとはまた違う、別の何かが積層されているってことなんだよね!?この辺がよくわからないけど、打ち出し方が高画素よりは速度重視っぽいから、きっと、積層型という言葉はデータの読み出しに有利な仕組みって意味なんだろうな。
 ところで、先日の発表により、GFX用の追加レンズは重さと価格からしばらく見送ることにした。そこで、今、迷っている。次は「X100F」にするか、それとも、「X-T2プラス単焦点いくつか」にするか「LeicaQ(再購入)」にするか「LeicaM(240)」にするか。。。

5+

28mmFUJIFILM X70

Hakone