Leica M10

 
 30代になってから、「眠りにつけない」ということはほとんどない。しかし、たまにあるのが、「夜中に目覚めてしまってから再び眠れない」というやつ。これも滅多にないんだけど、昨日がそうだった。写真のように、マザー牧場で羊の毛刈りショーを呑気に見たことで、頭の中の羊のご不興を買ったのかもしれない笑。
 再び寝付けない時は、主に仕事のことなんかを考えてしまって、頭が冴えたような感じになる。しかし、昨晩、ふと思ったのは、もしかして食べ過ぎたから体が消化をしようとして、目を覚まさせているんじゃないかとか。なんとなく、お腹がぐーぐーなっていたし。まあ、本人は眠れなかったと思っているだけで、案外、寝ているのかもしれませんが笑。
 話を羊ショーに戻すと、最初はなかなか面白かったんだけど、この毛を刈るシーンは、刈るお兄さんは「羊は全然いたがっていません」というのだけれど、なんとなく、複雑な気持ちになった。写真はLeicaM10とLeica ELMARIT M28mm F2.8 ASPH (6bit)で撮影。

2+

28mmLeica ELMARIT M28mm F2.8 ASPH (6bit)Leica M10動物

Futtsu